文化芸術獅子舞

皆葎の獅子舞

皆葎の獅子舞の画像
サムネイル
サムネイル1
サムネイル2

概要

集落・町会皆葎・葎島
祭礼日・祭礼名4月22日(春季祭礼)
(H30年度調査)
祭礼場所皆葎の住吉神社 葎島の素盞鳴男(スサノオ)社
保存団体皆葎獅子保存会
構成大人:男性 子ども:男性

特徴

獅子舞の形態百足獅子(カヤの中2列)
獅子頭の種類雄獅子
カヤ内人数8~10人
竹などの輪
獅子取の種類獅子取り、天狗
採り物の種類獅子取り棒(竹の棒)

演目

楽器笛・太鼓・鉦
演目名・内容吉崎、祇園ばやし、京振り、七五三、天狗舞

伝承・歴史など

明治後期頃、平・上梨地区から習った。昭和40年代頃までは、9月22日の秋季祭礼でも奉納していた。皆葎出身者にできるだけ帰ってきてもらって、参加してもらい継承している。

地図

これまでの調査歴

平成18年「富山県の獅子舞芸能と祭礼-獅子の芸能と行事の現状-」富山県教育委員会
平成14年「富山県の祭り・行事」富山県教育委員会
平成4年「富山県の民俗芸能-富山県民俗芸能緊急調査報告書-」富山県教育委員会

SNSでシェアする

獅子舞 一覧
ページトップ